MENU

アメリカでナース(RN)になるまで 〜 NCLEX-RNとCGFNS

私は現在、ハワイでナース(RN)としてフルタイムで働いています。

日本でも看護師でした。実家のあった町の病院と東京の大学病院の救命救急センターで、アメリカに留学するまで、トータルで7年ちょっと看護師をしていました。

私がアメリカでナース(RN)になるため、CGFNSの書類のを準備したり、NCLEX-RNに合格するまでにかれこれ5年ほどかかりました。

  • フルタイムで仕事をしていた
  • 独学だったので途中で中だるみ
  • 息子さんの出産・育児

など、長くかかった言い訳はたくさんあります。(苦笑)

 

日本で働いている看護師さんの中には、将来、看護留学したい方や、海外で看護師として働きたいっと思っている方がいらっしゃるとおもいます。

私の経験を残しておく事で、どなたかの夢の参考になればと思っています。

尚、このブログの内容は、あくまで私自身の体験談という事で、すべての方に当てはまりませんので、必ずご自身で確認して行動してください。

 

ブログの中で書いていく内容

  • アメリカでRNになりたい・看護留学したい方へ
  • 英語の問題をどう解決するか
  • CGFNSの手続き
  • NCLEX-RNの勉強方法
  • TOEFLの必要性と勉強方法
  • NCLEX-RNの試験体験談
  • NCLEX-RNに合格した後
  • アメリカでナースとして働く
  • ハワイでナースとして働く

っというような事を書いていきたいとおもいます。

 

私は3回目のNCLEX-RNのテストでようやく合格しました。

また、CGFNSの手続きも2回行っていて、その時々で違った問題にぶつかってきましたが、それを克服して、現在はRNとしてハワイで働いています。

 

これからアメリカでRNを目指す方々が私と同じような経験をせずに、少しでもスムーズに手続きが終わることを祈るばかり。