子供用ドレスパンツのウエスト周り、これで解決!

アメリカで子供服を買う時に困るのが、サイズが合わないこと。

我が家の場合、成長することを見越して、長く着れるようにと少し大きめサイズを買っているのですが、中には大きすぎてしばらく着れなさそうな洋服も幾つかあったりする我が家のキッズクローゼット。

この度、息子さんが学校に着ていくドレスパンツが必要になりました。

パンツ購入した際に、大発見 (私だけ?!) があったので、ちょっと書き残しておこうと思いまました!

アメリカの洋服は大きめなので、これがあるパンツは便利です!

 

 

 

堅苦しい服装を嫌がる息子さん

我が家の息子さん、いつもは動きやすいジャージ素材のパンツを愛用していて、ちょっと窮屈なドレスパンツ、しかも長ズボンをとても嫌がります。

それで、今回はちょっとゆったりとしたサイズで、ストレッチ素材の物を購入しました。それがこちら。

ウォルマートでお手ごろ値段で購入。 

f:id:EnjoyLife:20170327103611j:image

 

ドレスパンツなのですが、柔らかいストレッチ素材なので、しゃがんでも飛んだり跳ねたりしても、息子さんの動きにしっかりとフィットしています。

 

問題のウエスト周り

ただ、問題が一つ。 それがウエスト周り

身長の割に細身なので、丈に合わせて買うと、ウエスト周りがブカブカで、

息子さん”このパンツははきたくない”と言い始める。

f:id:EnjoyLife:20170327103626j:image

 

母、ため息。

最近は自分の着るものに、彼なりのこだわりがあるので、説得するのも大変です。

 

救いの神!?

とても悩みましたが、ふっと “Ajust to fit waistband” という表記が目に入り、、、。

パンツのウエスト周り、内側を見てみると、下の写真のような感じでした。

オレンジのボタンが内側に!?

はじめはこれ何?っと思ったのですが、よーく見てみると、、、

f:id:EnjoyLife:20170327103642j:image

 

ボタンでウエスト周りを調節できるようになっていた!

いつもジャージパンツしか買わない私にとっては大発見!!

息子さんのサイズに合わせて、左右ともボタンを調節してみました。

下の写真でもわかるように向かって左側の辺りでウエストラインが、

タックになっているのが見えますか?

f:id:EnjoyLife:20170327103657j:image

 

これ、全く知らなかったので、とっても助かりました。

息子さんもウエスト周りがジャストフィットになり大満足!

 

アメリカの洋服は日本のものより大きめなので、もしこれからアメリカで子供服を買われる場合はウエスト周りが調節できるかどうかチェックしてみるといいですね!