ピッツバーグで日本食が買える地元スーパー「ジャイアントイーグル」の活用法

ピッツバーグに引っ越してくる日本人の方々の中には、ピッツバーグではどのような日本食を手に入れることができるのか?っと疑問に思う方も多いと思います。

そこで、ピッツバーグ近郊にある大手スーパーの一つ、ジャイアントイーグル(Giant Eagle、以下GE)のアジアン食品コーナーで手に入る日本食についてご紹介します。

チェーン店なので、ピッツバーグに引っ越してきたた、ピッツバーグ市内またはその近郊でよく見かけると思います。

今回行ったのは、ジャイアントイーグルのサウスヒルズ (South Hills) 店です。各店舗によって、品揃えが異なりますので、あくまで参考にしていただければと思います。

 

まずは店内でアジアン食品エリアを探す!

各GEの店舗で多少の違いはありますが、アジアン食品コーナーがありますので、まずはそちらを探します。

こちらの店舗では、パンコーナーと同じ通路にアジアン食品コーナーがありました。

天井からこのような看板が下がっているので、それを参考に探します。

店舗が広いので、時間がない時とかは、店員さんに聞きくと早いかも。(店員さんによるのですが、苦笑)

 

こちらが、アジアン食品売り場の写真。

 

動画も撮ってみましたので、ぜひ!

アメリカ生活ブログ・America Life Blog

全体をみてみると、インド、中国、韓国、東南アジアの食品に混ざって、日本食材が置かれている感じです。

購入可能な日本の食品

お米

こちらはニシキ米。白米と玄米が置かれていました。

5パウンドで$12.49(12ドル49セント)でした。

こちらはフツーに美味しいです。

他のブランドのお米も売られています。

国宝(こくほう)ローズと牡丹(ぼたん)がありました。

こちらの2つのブラントは私の経験上、お味がイマイチなので、お値段が安ければよい、、、っという方にオススメかもです。

ちなみに我が家は、ニシキ米をアマゾンで購入しています。

15パウンド入りで$20と店頭で購入するよりも割がいいので。

Nishiki Premium Rice, Medium Grain, 15-Pound Bag

ちなみに、アメリカでは田牧ゴールドというブランドのお米が、”美味しい”ということで、とても人気があります。

(15 Lbs) Tamaki Gold Rice California Koshihikari Short Grain

また、お店で、お米はどこですか?っと聞くときには、riceのRの発音に十分注意しましょう!

日本語ではRとLの発音が明確でないので、ちゃんと発音しないとlice(シラミ)と勘違いされて、意味が通じないか、変な顔されます。

何事もトライすることが大切です!

でも、よっぽど発音に自信がない場合は、紙に書いてもOKですよ。

お醤油

こちらはお醤油です。英語ではSoy Sauce(ソイソース)と言います。

お寿司人気もあって、比較的てに入りやすいですが、日本と比べると割高です。

他国産のお醤油も売られていますが、私は日本の会社のものを購入します。

写真の左手に見える一番大きな瓶、444ml入りで$2.99(2ドル99セント)。

真ん中の緑の小さなお醤油は減塩のお醤油です。

 

海苔・ふりかけ

英語で、Seaweed(スィーウィード)と言います。

ハワイでは海苔で通じますが、アメリカ本土では、海苔(Nori) と言っても通じないことがほとんどです。

それでも、お寿司人気のおかげか?!海苔も店頭に置かれていました。

スナックとしていただく味付け韓国海苔や海苔巻き等に使える四角い海苔も手に入ります。日本・韓国・中国産がありますが、日本産のものは、お値段がちょっと張ります。

こちらの韓国海苔は1パック$1.99(1ドル99セント)。

写真の右上の方にあるように、ふりかけも売られています。

ただ一つ、賞味期限には十分に注意して購入しましょう!

 

ちなみに我が家は、子供達が海苔好きなので、たくさん食べられるように、小詰めになった韓国海苔をアマゾンで購入しています。

オーガニックで、24パック入りが$14程なので、店頭で買うよりお得なのです。

Wickedly Prime Organic Roasted Seaweed Snacks, Sea Salt, 0.17 Ounce (Pack of 24)

日本のお菓子

日本でもポピュラーな、ポッキーやハイチュウが売られています。

この2つは、アメリカ人の子供達にも人気があるお菓子です。

ただ、アレルギーがある子供たちもいるので、自分の子供以外に配る場合は、子供の親にお菓子をあげてもいいかどうか必ず確認することが大切です。

私の経験談ですが、アレルギーの問題だけではなく、虫歯や体重に気をつけているお子さんやその親御さんによっては、”No, Thank you.”というので、その時は渡しません。

ごま油

こちらは日本でもおなじみのかどやのブランドです。

436ml入りのボトルが$9.99(9ドル99セント)です。

英語では、Sesami oil(セサミオイル)ですね。

アマゾンでも購入可能です。こちらは日本の会社のもの。

Kadoya Pure Sesame Oil, 11 Fluid Ounce

日本の会社のものではないですが、こちらもオススメです!
La Tourangelle Toasted Sesame Oil 16.9 Fl. Oz, All-Natural, Artisanal, Great for Stir Fry, Noodles, or as a Marinade

 

麺類・パン粉

乾麺のうどん、お蕎麦、そうめんが売られています。

うちはうどんをよく買います。味はそこそこいけると私は思います。

アマゾンでも日本産のものが手に入ります。
Hime Dried Udon Noodles, 28.21-Ounce

とんかつやエビフライ用のパン粉も購入できます。

余談ですが、この写真の右上のRamen Broth(ラーメンブロス)は絶対に買ってはいけません。とてもまずくて、インスタントのラーメンの方がまだまし!っと思えるほど。麺もインスタントの麺が入っています。

怖いもの知らずで試してみましたが、本当に美味しくなかった。

サッポロ一番のインスタントラーメンや、うどんのインスタントも置いています。

さいごに

今回は、アメリカ系のスーパーで売っている日本食材のご紹介でした。

ピッツバーグには、このほかに日本食材専門店の東京商店をはじめ、アジアン食品を扱うスーパーが幾つかあるので、随時ご紹介できればと思います。

ただ、言えるのは、日本食材の購入自体は難しいことではありませんが、価格が日本と比べるとかなり割高ですので、それは事前に十分承知しておく必要があります。

そうすることで、渡米後の食費・家計費の計画を立てることができますし、思わぬ出費も減るかも!?と思われます。

 

ピッツバーグで何が手に入るかがわかると、渡米の準備をする際に便利かと思われるので、参考にしていただければと思います!